中二病改善対策まとめTOP

01050e26最近よく聴く中二病という言葉。会話の中やネットサーフィンの時に目にする事があるのではないでしょうか。

現代社会にありがちなこの病気は、簡単に言ってしまえば中学二年生という思春期特有の思い出すだけで恥ずかしくなるような言動や中学ぐらいの時期に取りがちな痛い行動をしてしまう人をさします。

上記以外にも様々な症状があり、基本的には自己顕示欲、自己陶酔、少年期特有の思考回路が原因とされます。

多く人は年齢を重ねるごとに収まっていき大学生、社会人になった時に「あの頃、俺中二病だわ」と気付く場合が多のですが、大人になっても症状が治らない方がいます。

じつは中二病の問題は中学二年生の問題ではなく大人の問題なのです。

一定数が慢性化、重症化し、他人に迷惑をかけ、孤立したり煙たがられてしまう場合があるので充分注意しなければなりません。

中二病は人に嫌われる!?

mjkこの病気最大の特徴は周りが直接その病気を指摘しないことになります。ビックリするような言動を見たり聴いたりしても「うわ・・・、なんだコイツ」と思いながらも華麗にスルーします。

変と思っていても本人の前では普通の顔をしているのが日本人的な大人の対応です。

そして影でこそこそ笑われたり、噂話をされる、これが中二病の現状です。

この言葉が使われる場合は基本的には良い意味で使われる事はありません。

仮にあなたが中二病みたいとか、自分が中二病の症状に当てはまっていると感じているのなら周りから嫌われている可能性があります。

そもそも中二病にかかっている方は自分が嫌われているということに気づかないことが多いです。

そういった性格だからこそ中二病なのですが・・・。

もし仮に中二病の性格を治したいと思っているのならまず中二病について知ることから始めましょう。

このサイトでは中二病を改善していく方法や、中二病と呼ばれる方の扱い方、中二病体験談をまとめたり、中二病総合情報サイトになります。

中二病と向き合い改善・対策していきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ